お仕事開始までの流れ

では次に、採用からお仕事開始までの流れというのはどういったものなのでしょうか。
まず、面接の合否はその場で教えてもらえるお店がほとんどになります。
簡単に流れをいいますと、採用されれば講習を受けて、そして体験入店という流れになっています。
講習はその日に行っても良いですし後日にすることも可能で、とりあえず今日は面接だけしたいという場合は面接官にそのことを伝えれば対応してくれます。

以前の「ソープランド」では、講習は店長が行うというのが当たり前でしたが、最近は女性が講習員をするお店が増えてきているのです。
講習員の女性は元ソープ嬢であることが多く、男性講習員と違いプレイ内容の講習だけでなく、接客や会話のコツなども教えてもらえるチャンスですので、気になる人は積極的に教えてもらったほうがいいでしょう。

最後に、面接官の見ているポイントというのも気になるところだと思われます。
可愛いやキレイなだけで指名がたくさん取れるのは昔の話であり、近年は風俗業界で働く女性が増加していることに伴って、容姿レベルも年々上がってきているのです。
といったことから、外見だけではなく内面の部分も大きく重要視されています。
丁寧な言葉、丁寧な物腰、笑顔など、面接時はこういったことを心がけるようにすると採用率がアップし、特に高級店になればなるほどこういった部分は重要視されてくるのです。
面接時の態度がそのままお客様に出てしまうと面接官は考えていますので、ちゃんと気持ちを引き締めて面接に望むことが今の「ソープランド」の面接には大事なのです。